ブログネタ
ライブドア(livedoor)関連ニュース に参加中!
wikiソフトの新興企業、オープンソース化で新規ユーザーを開拓へ(CNET)

wikiソフト無料でダウンロードできるようにするみたい。
日本で企業が提供しているwikiサービスでは、livedoorWikiの使い勝手は相当いい線言ってると思います。blogと違い、完全に仲間内しか見れなくできる設定もありますし、仕事用に活用している人もいる。有料化の準備も間違いなくしているはずです。

私もwikiは超活用させてもらってる。2つ使ってます。
このブログは別にいつ辞めてもいいけど、wikiはなくなったら絶対困る。

livedoor wikiは昨年の8月に始まったサービス。
堀江さんは11月の段階で、livedoor wikiはスタートダッシュ失敗して伸び悩んでいるけど、このサービスは一度火がつけば爆発的に伸びる可能性ある、と言っていた。

今回のライバル登場は、私はむしろチャンスかも知れないと思った。wikiの知名度上がって、livedoor Wikiも注目されるかも知れない。

手軽に高機能なサービスが無料で使える。CSSのカスタマイズもできるしブログみたいにコメントやトラックバックも可能。タグでの管理も可能。livedoor Wikiはライブドアの一押しサービスです。

ホームページ運営してる人はwikiで作ってみることも検討してほしい。
写真集とか簡単にできます。しかもFTPソフトとか必要なし。超手軽。

堀江さんがいける! と思ったものではずれたもの、数あります。
でもこの手のネットサービスでは流行するものの予言は外してません。
ネットオタクとしての感性がすばらしいのでしょう。
よその企業もがんばって宣伝してくれるし、これからはwiki熱くなる!

1GB、ファイル種類制限なし、javascript OK こんな感じで月300円くらいでライブドアさんよろしく☆ 100MBではそろそろきつく・・・。