ライブドアナレッジに質問増えて欲しいと私は思っています。
しかし、増えすぎると質問が流れて回答しにくくなる、という話もよく聞きます。

カテゴリごとに人の住み分けがうまくできれば、質問増えても、自分の回答しやすい質問だけ見つけやすくなるんじゃないか、ヤフー知恵袋なんかでも、自分の気になったカテゴリしか見ない人が大半なはずだ。

そう私は考えて、まずはlivedoorブログの質問があちこちのカテゴリに投下される現状を変えてカテゴリを機能させなくては、ということで今まであれこれ要望出してきた。
livedoorブログの質問がlivedoorブログのカテゴリに入ることが多くなった。当たり前のことがやっと当たり前になってきた。
もちろん、全然私だけの力ではないけど、口出してきて少しは効果あったんだとは思ってる。

で、次の段階としては、
トップページの最新の質問、受付中の質問一覧、のページで全質問を確認する人が多い現状を変えることだろうと思う。

全員の顔がなんとなく見渡せる今のナレッジの雰囲気はいいとは思います。
しかし、ブログの技術的な質問は、回答できない、見ない、という人は多いことでしょう。
逆に、ブログ質問中心に回答し、男と女カテゴリ、生活カテゴリなどその他カテゴリの質問には回答しない人も当然いる。
どちらの人にとっても今の受付中の質問一覧のページは混在していて不便なのだ。


カテゴリで見てもらわなきゃいけない。
そこでトップページを眺めてみて、カテゴリの横についている質問数合計の「数字」、これはたいして意味ないんじゃないの? と気づいた。
少なくともトップページにある意味は少ないだろう。

1



この数字を例えば、受付中の質問数、一週間以内にされた質問数など別の数字に変えれば意味のある数字に変わってみんなチェックするんじゃないか。
盛り上がってるカテゴリにはHOTマークがつくなどしたら少しは食いつきもいいかも知れない。
あまり面白いこと思いつかないけど、まずはこの数字のあたりをいじったら、カテゴリページで質問確認する人が増え、回答者から見たナレッジの一日の質問許容数も増えるはずだ。

ということをライブドアに意見として送ってみた。





関連記事
ブログの疑問を解決しよう(済)
ライブドアへお問い合わせの前に の文変更要望 (済)
livedoorナレッジ カテゴリ選びのヒント
livedoor BlogのデザインをカスタマイズするWiki (済)